射精関連

手っ取り早く精液を増やす方法なんてあるの?食べ物や生活習慣が大事!

更新日:

精液増やす

射精をした時、今よりもっと精液の量が増えたらなーなんて思った事はありませんか?私はもう毎日そう思っていますよ。たくさん出れば出ただけペニスに走る快感はたまらないですし、何より達成感が半端じゃないですよね。

1人でオナニーをしている時であれば、女性とセックスをしている時であれば女性に「いっぱいでたね💛」なんて言われた日には幸せに包まれて心が満たされます。

ですが、精液の量を増やすとなると、何日もオナ禁をしたり溜める必要がある、性欲を我慢をしなければいけないと言ったイメージを持たれる方も多いかと思います。果たして本当にそうなのでしょうか。

今回は「手っ取り早く精液を増やす方法」にフォーカスして記事を更新して行こうと思います。さっき抜いたばかりなのに、今日、或いは明日彼女とセックスをする予定がある方、まだ間に合いますのでご安心を!

精子は精液のうちの1%!?精子を増やす方法は難しい

先に申しておきますが、このページはあくまで精液の量を増やす方法の解説ページであって、「精子」を増やす方法ではありません。まずは射精時に発射される白い液体はどんな成分で出来ているのか、から見て行きましょう。

射精時の白い液体は主に、精子、前立腺液、精液の3つから構成されています。これらをまとめて精液と呼ばれていたりしますね。

精子そのものを増やすためには生活習慣を改善するだけではダメで、男性専門の不妊治療を受ける必要があります。これについては別のページで詳しく説明をしますので、ここでは割愛させてください。

そしてもう1つの前立腺液もありますが、こちらも1回の射精で放出される量は人によって個人差はありますが決まっています。そのため、白い液体の量そのものを増やすためには、精液の量を増やしていけば良いのです

1時間でも多く!手っ取り早く精液を増やす方法

精液は基本的には3日で満タンになると言われていますが、今すぐ少しでも多く精液を出したい方にとって3日も待てないですよね。ここの見出しでは即効性のある精液を増やす方法からご紹介をして行きます。

1.寸止めオナニーを繰り返す

まず1つ目の手っ取り早く精液を溜める方法として、「寸止めオナニーを繰り返す」があります。

寸止めオナニーってご存知ですか?一応知らない方のために簡単に説明をしますと、オナニーをしてイキそうになる瞬間にペニスにグッと力を込め、精液を出させないようにするオナニーの方法になります。

寸止めをする事でイク直前のあの独特な気持ちよさを味わえるため、癖になってしまう男も多いんですよ。

オナニーをすれば当然精液は作り出され溜まって行きます。寸止めオナニーを何度も繰り返す事によって、精液を急ピッチで無理やりにでも作り出すのがこの方法です。恐らく1番確実で手っ取り早いのがこれでしょう。

30分もしごき続けて抜くのを我慢し続けていれば、相当な量の精液が溜まっているはずです。射精コントロールをする良い練習にもなります。

ただし、長時間続けているとついに我慢の限界を超えてペニスが暴発して射精してしまう場合もあります。最高でも30分程度にしておくなど、ほどほどにしておきましょう。

寸止めオナニー
気持ちいい寸止めオナニーのコツ!やり過ぎは危険って本当?

オナニーは言葉に言い表せない程気持ちがいいものですが、射精をしてしまった後のあの虚無感は最悪ですよね。時間を無駄にしてしまった感が強いですし、何とも言えない気持ちになってしまいます。 出来ればずーっと ...

続きを見る

2.海のミルク、牡蠣をたくさん食べる

第2の精液を増やすための応急措置とすれば、これでしょう。牡蠣をたくさん食べる事では無いでしょうか。

牡蠣は別名海のミルクと呼ばれている程栄養価が高い食材で、特に亜鉛の含有量があらゆる食材の中でもトップクラスに高いです。亜鉛は精液の材料となってくれるので、牡蠣をたくさん食べればそれだけ精液の量もドクドクと増やす事も出来ます。

毎日大量に射精しなければならないAV男優の方も、撮影の際に質の良い精液を出すために毎日牡蠣を食べている方も非常に多いです。それだけ精液と牡蠣は切っても切れない関係なんですね。

私も思い返してみれば、牡蠣を食べたその日の晩は異様にムラムラする事も多いですし、オナニーやセックスも気持ちがよくいつもよりも精液の量が1.2倍ほど増したような感じがあります。

独特な生臭さが苦手な方はきついかもしれませんが、牡蠣を食べれば精液が増やせるのでおすすめですよ!

3.興奮度を高めたプレイをする

新しい性癖を発掘した時や、好みのAV女優の新作が出た時の初めてのオナニーってやたらと興奮しませんか?新たな刺激が加わっていつもよりも勃ちも良いですし、ある程度時間をかければ普段の何倍もの精液が出ます。

そうなんです。つまりは興奮度を高めたプレイをする事で、精液の瞬間火力を叩き出す事が出来るようになるんです!

いつもと同じプレイですと興奮も変わらず、次第にマンネリ化してきてしまいます。惰性でオナニー&セックスをしているようなイメージですね。これでは最初は気持ちよかったかもしれませんが、段々快感度も薄れてきてしまうものです。

1人でオナニーをするのであれば、自分好みの新しいAV女優を発掘してみたり、新しいオナホールを通販でポチってみるなどをすれば、普段よりも濃くて量の多い精液が出せるはずです。

彼女とのセックスであれば、彼女にコスプレをさせてみたり、自分の性癖に付き合って貰うなどが良いかと思います。

ただし、性癖に付き合って貰う場合は嫌われない程度のものを選んでくださいね。嫌われてしまっては元も子もありませんので・・・。

ちなみに私の場合は足の匂いフェチで、彼女に足の匂いを嗅がせて欲しいとお願いをしたらドン引かれた思い出があります。(笑)

精液を増やす食べ物についてもチェック!

私たちの身体は食べた物から作られています。当然精液だって同じです。精液の材料となるものをたくさん食べれば、その分ドクドクと大量の精液を出せてしまうんです。ここからは精液を増やす食べ物についてご紹介して行きます。

1.牡蠣

先ほどにも紹介しましたが、精液を増やすのであれば欠かせないのは牡蠣です。もう牡蠣が1番。特に亜鉛の含有量がかなり多く、牡蠣を3,4個食べてしまえばもう1日で必要な亜鉛の量を補う事が出来ます。

調理法については特に決まりはありません。生ガキが好きな方は生で食べて頂いて良いですし、揚げ物が好きな方はカキフライとして食べてもOKです。牡蠣は11~2月が旬の食材なので、この時期は特に牡蠣をたくさん食べて精液の量をガンガン増やしてしまいましょう!

2.納豆

ネバネバドロドロ、そんな納豆も精液を作り出してくれる重要な栄養素が含まれています。納豆で主に期待出来る成分は「アルギニン」です。

タンパク質や脂質のように五大栄養素ではないのでなかなか聞き馴染みが無い方も多いかと思いますが、このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し精液の主成分となってくれています。

おまけに納豆には「ナットウキナーゼ」と呼ばれる酵素が豊富に含まれていて、痩せやすい体質をサポートしてくれます。肥満はED(ふにゃちん)の原因にもなってしまうので、納豆はまさにペニスへの救世主となってくれる食材であると言えるでしょう。

ご飯のお供にピッタリな納豆、朝や晩ご飯として取り入れてみてはいかがでしょう。

筋トレをすると精液が増えます!

短期的に精液を増やすのであれば先ほど紹介した「寸止めオナニー」でしたり、いつもとは違ったプレイでの性行為などが挙げられますが、長期的に精液が増えやすい体質にする方法もあります。それが筋トレです。

筋トレをして筋肉に強い負荷を与えると、精液を作り出す働きを促してくれる男性ホルモンの分泌が活発になります。

いわゆるテストステロンってやつですね。このテストステロンは精液を増やしてくれるだけでなく、より男らしい顔つきや性格にしてくれる効果があります。私の場合、別名「モテホルモン」と呼んでいるほど。

筋トレをしてマッチョな方って女々しい方少ないですよね。あれもテストステロンの働きによって、自信がみなぎっているからなんですよ。マッチョ+自信家+精液が多い、これは女性も黙っちゃいないですよ。

これまで身体を動かす習慣が無かった方からしてみれば、筋トレは苦痛に感じてしまうかもしれません。ですが、筋肉は使い続ければだんだん動きにも慣れてきますし、みるみるうちに変わっていく自分の体型を見るのも楽しくなってくるはず。

それ+精液が増えやすい体質になると考えたら最高じゃないですか?まずは腕立て伏せや腹筋運動、スクワットのような自重トレーニングから始めて行き、負荷が物足りなくなってきたらダンベルなどの重りをプラスした筋トレをして行くのがおすすめです!

ただし、きちんと身体を休める事も大切です。トレーニング終わりにはきちんとストレッチをし、よく眠ればさらに成長ホルモンが分泌され、精液の量も多くなっていきます。もちろんチントレもお忘れなく!

チントレ
ペニスを大きくするチントレでPC筋を鍛える!正しいやり方で+5cmを狙ってみよう

でかいペニスを手に入れる「チントレ」について解説して行きます。大きいペニスって男であれば誰しも憧れますよね。鏡で自分のペニスを眺めるのが楽しくなりそうですし、何より大きいペニスであれば女性を満足させら ...

続きを見る

初心者にもおすすめな筋トレ

原始的に行くのであればオナ禁が1番

今すぐ精液を溜める必要が無いのであれば、やはり1番はオナ禁をして精液を出さないのが確実です。精液は最後に発射してからおよそ3日で最大まで貯まると言われています。これ以上は溜めても出されなかった分は身体に吸収されてしまうので、3日に1回を目安にオナニーをして行くのがおすすめです。

3日間オナ禁をすれば精液の量も増やせますし、オナニーに費やしていた分の時間を別に使えるため、有意義な時間を過ごす事も出来ます。そして何よりオナニーをしてしまった事による虚無感、いわゆる賢者モードにもならなくなるため、思考もポジティブになれるメリットも。

より詳しいオナ禁の情報については別ページでまとめていますので、興味がある方は是非こちらもご覧くださいね。

精液を作り出す亜鉛、ただし摂りすぎには注意

精液を多く作り出すためには、亜鉛やアルギニンを多く含んだ食品を食べると良いと書きましたが、早く溜めたいと言ってこれらの摂りすぎには注意が必要です。特にミネラルの一種である亜鉛は、摂りすぎてしまうと急性亜鉛中毒と呼ばれる状態になる場合もあるんです。

毎日の食事で牡蠣をバクバク食べ、毎食後に亜鉛の含まれたサプリメントを飲んでいるようでは摂りすぎになってしまいます。食事でしっかりと牡蠣を取れているのであれば、そこに敢えてサプリメントを追加する必要はありません。

ただし、牡蠣は季節によっては相当な値段に跳ね上がってしまうため、牡蠣のシーズンではない時期にはサプリメントとして亜鉛を摂るのがおすすめです。

健康長寿ネット(亜鉛の働き)

精液を増やすならジャンクフードはNG

ハンバーガーやピザなどのいわゆるジャンクフードと呼ばれている食品や、高カロリーなスナック菓子、インスタント食品などは精液を増やす点から見ると控えておいた方が良いです。

これらはビタミンやミネラルなどの身体の働きを整えてくれる栄養素がほとんどない上に、脂質や糖質、塩分などがこれでもかと含まれているため、健康にも問題が出てきてしまいます。

当然、栄養価が低いので精液は作られ辛く、ジャンクフードばかり食べている人は健康的な食事をしている人よりも精液の量が少なく、かつ質も悪いというデータもあります。

おまけにジャンクフードの摂りすぎで肥満になってしまうと、肥満がきっかけで糖尿病になってしまう場合もあります。糖尿病は勃起不全(ED)になってしまい、どれだけペニスに力を込めても勃ちが悪くなってしまうので注意が必要です。

手軽に食べられて満腹感も充実しているジャンクフードですが、精液の量が少なくなるなど、ペニスの事を考えたら控えておいた方が間違いなく良いです。

ジャンクフードの悪影響

精力剤でギンギンにさせた状態で射精をする

直接的に精液を増やす方法ではありませんが、射精をした時のペニスの状態によって出てくる精液の量も大きく異なってきます。

1番良いのがペニスをギンギンにさせた状態での射精。これであれば1度の射精で溜まった精液のほとんどを出す事が出来るので、射精の間隔が短くてもその時の最大の精液を出せます。逆にふにゃちん状態での射精はペニスに勢いが無いため、放出される精液の量も少なくなってしまいます。

水鉄砲に例えると分かりやすいかもしれませんね。高火力の水鉄砲であれば勢いよく発射されますが、弱めの水鉄砲であればちょろちょろっとしか出てこないです。

これはペニスでも同じ原理です。何となくペニスの勃ちが悪い時、残尿感ならぬ残精液感ありませんか?まだ出せそうで出せない、何だか後味の悪いあの感じです。ペニスの精液を押し出す力が弱いため、まだまだ精液は残っているんですよね。

そう考えると、いかにペニスを勃たせた状態で射精するというのは精液を増やす上では本当に大切な事になります。最近精液の量が減ったという方、思い返してみて欲しいのですがペニスの勃ち具合はどうですか?

もし、全盛期の自分のペニスよりも勢いが無くなってしまった・・と感じる場合には、精力剤のパワーを借りてかつての自分を取り戻してみるのも良いかと思います。

さすがに精力剤は高いので、毎日オナニーのたびに飲むのはお財布に優しくないですが、彼女との大事なセックスの時などに力を発揮してくれると思います。

精液を増やす方法のまとめ

いかがだったでしょうか。精液を増やす方法は意外にもたくさんある事を知って頂けたかと思います。精液が増えて大量に出せた時の達成感は自信にも繋がりますし、良い事ばかりです。

色々な方法がありますので、自分が1番続けやすそうなものを選んで実践してみて下さいね。

管理人1
精液の量が増え、ティッシュの枚数を見誤ると、こぼれてしまう可能性があるのでそこだけ注意です。(笑)

-射精関連

Copyright© ブラファイ|男性特有の悩み解決サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.