オナニー関連

皮オナニー(皮オナ)はやり過ぎるとヤバい?正しいやり方やデメリットはこれだ!

投稿日:

皮オナニー

皮オナニー(皮オナ)ってワードはご存知ですか?まぁ簡単に言えば男性のオナニーのやり方の1つなんですけど、要はペニスの亀頭部分を覆っている包皮をメインにしたオナニーとなります。

実際皮オナが気持ち良いと感じている男性も多く、1人で性欲処理をする時にはこの皮オナじゃないとアカン!って方も多いらしいです。しかし、この皮オナは色々とネットで悪影響を及ぼしてしまう、などと囁かれていますが果たして本当なのでしょうか。

私の実体験などをもとに、皮オナをする事のメリットやデメリットについてお伝えして行ければな、と思います!

皮オナニーとは?やり方を詳しく

そもそも皮オナニーとは何なのでしょうか?このページに足を運んでくれた方は、GoogleやYahoo!などの検索エンジンから「皮オナニー」あるいは「皮オナ」と調べて飛んできてくれた方かもしれませんし、当サイトの別のページから皮オナニーと言うワードを見つけて気になって飛んできてくれた方かもしれません。

恐らく皮オナについて詳しく知っている方の方が少ないのではないかと思っています。

さて、前置きはこの辺にしておいて、皮オナニーとは最初の方にも説明したように「ペニスの皮を巻き込んだオナニー」となります。通常、しごくようなオナニーであれば亀頭を剥き出しにして行うのが一般的ですが、皮オナニーでは皮を引っ張った時に亀頭が剥き出しになり、戻した時に亀頭が包皮で覆われるようなオナニーをして行くんですね。

皮オナのやり方

ちなみに皮オナニーは男性が行うべき、最もオーソドックスなオナニーであるとされています。日本人の7割が仮性包茎だと言われていますが、基本的にしごくようなオナニーは意識をせずとも皮オナニーをしている事になります。皮オナニーは手コキと同じ表現をします。

皮オナニーにはリスクもある

男性が行うオナニーの方法として最も人気のある皮オナニーですが、やり過ぎてしまうといくつか取り返しの付かないリスクを背負ってしまう場合もあります。

ここからはそんな皮オナニーをやり過ぎるとどうなってしまうのか、について見て行きましょう。

皮がたぷんたぷんになる

皮オナで皮膚がたぷたぷに

皮オナニーをする事で1番起こりやすいデメリットはこれでしょう。

皮オナは皮膚が引っ張られるような状態になるので、毎日皮オナニーをしているとペニスの皮膚が段々と伸びて行ってしまいます。元々仮性包茎の男性が行うオナニーですが、より皮がたぷついてしまって見栄えの悪いだらしないペニスになってしまうんです。

ネットで調べてみると「皮オナニーをしても皮は伸びない」と言った書き込みも見られるのですが、実際にはそんな事なく、過度にやり過ぎると間違いなく伸びてしまいます。

例えばですけど、「ムルシ族」と検索をしてみて下さい。アフリカの民族なのですが、口の中に皿を入れている画像が見つかるかと思います。一瞬「CGなんじゃ・・」と感じてしまう程ですが、皮膚は伸ばし続けたらここまで進化してしまうんです。

それはペニスにも同じことが言えます。毎日猿のように皮オナニーに没頭しているようでは、最初は問題無くても徐々に皮だけが成長していってしまうんです。こうなってしまうと陰毛がペニスの皮に巻き込まれて痛い思いをしてしまう事も。

ちんげが絡まる
ちんげがペニスに絡まって痛い!原因と対策をご紹介!

普段何気なく歩いている時とか、ちんげがペニスに絡まって痛い!なんてことありませんか?ありますよね! 1人だけだったり男友達といる時ならまだしも、彼女とのデート中にちんげが絡まって悶絶するなんて想像した ...

通常のセックスではイケなくなる場合も

皮オナニーと通常のセックスでは刺激が異なるため、人によっては遅漏と呼ばれるなかなかフィニッシュまで持っていけない状態になる事もあります。皮オナは性感帯である亀頭を皮で間接的に擦るため、強い刺激を得ようと思うとより力強くオナニーをする必要があります。

オナニーをする時って、やっぱり1番気持ちいい状態で射精がしたいじゃないですか。だからやるにつれて刺激を求めて強くペニスを握るようになったり、セックスではありえないような速さで上下にしごいたりする人も少なくないんです。

こういった方法で皮オナニーをしていると、女性の膣では物足りなく感じてしまうようになるんですよね。なので、まずはペニスは普通の力で握る事。女性に握られている力で皮オナニーをしていけば徐々に刺激にも慣れてくるかと思いますよ。

逆に常に皮オナニーをしている男性は、女性から亀頭を責められると普段亀頭を使ったオナニーをしていないため、過剰に反応してしまい早漏で彼女をがっかりさせてしまう場合もあります。時には亀頭オナニーにもチャレンジして様々な方向からのアプローチに慣れてみて下さいね。

皮オナをやり過ぎると包茎が悪化するって本当?

皮オナで包茎になる?

皆さん気になるところはこれではないでしょうか。皮オナニーを習慣的にやり続けてしまうと、包茎に何かしらの影響が出てきてしまうのではないかという疑問。

私の体験談をもとに結論から言えば、やり過ぎてしまうと影響が出てしまうような感じがありました。かつての学生時代の私は性に目覚めて毎日のように激しい皮オナニーをしていたんですが、オナニーをやり始める前よりもペニスを覆う皮がダブダブしてきているんですよね。

つまり、皮が引き伸ばされてしまってペニスの長さよりも皮の方がより長くなってしまったという訳です。ただ、必ずしも皮オナニーをしたら絶対にこうなると言う訳ではないんですよね。ようは激しくし過ぎなければ問題はありませんよーって事です。

オナニーをしているとつい手に力が入ってしまい、尋常じゃない速さでピストンをしてしまうものですが、これを抑えてまったり楽しむような皮オナニーにすれば良いんです。

激しい皮オナニーは先ほどにも書いた通り、皮のダブつき以外にも遅漏の原因になる場合もあります。適度な力加減で楽しむようにすれば何も問題はありません。まったり皮オナに変えて以降は、徐々にダブつきも無くなってきましたので!

皮オナニー⇒亀頭オナニーにシフトして行きましょう!

もともと皮オナニーは体験している男性は多いものです。なぜならペニスの成長が未発達な思春期の頃からオナニーを覚え、無意識のうちにペニスを上下に動かすと気持ち良いと感じるためです。

しかし、大人になっても包茎のままで皮オナニーをメインにしていると、いつまで経っても亀頭への刺激に慣れる事がありません。パートナーとのセックス時に早漏の原因になってしまいますので、皮のダブつきや早漏に不安が残るようであれば亀頭オナニーにチャレンジしてみて下さいね。

亀頭は敏感ですし、仮性包茎の方からしてみれば常に皮で守られている状態なので、刺激に対してくすぐったい、或いは痛いなどの過剰な反応を示してしまう場合もあります。人によっては亀頭オナニーは気持ちいいと感じれないかもしれません。

ですが、それも慣れです。私も最初の1週間はくすぐったくて快感どころではなかったのですが、1週間を過ぎてからは新たな刺激に目覚めて今では亀頭オナニーをメインにしているほど!最初はローションを付けて優しくマッサージをするように試してみて下さいね。亀頭オナニーについては別のページで解説をして行こうと思います。

皮オナニーについてのまとめ

いかがだったでしょうか。皮オナニーは最も基本的なやり方ですが、やり方を間違えてしまうと女性の膣で感じられなくなったり、逆に亀頭を刺激しないオナニーであるため敏感過ぎて早漏の原因になる事が分かりましたね。

皮オナニーは仮性を始めとした包茎の男性限定のオナニーで、露茎(ペニスが皮で覆われていない状態)であれば行えないので、皮オナニーを辞めたいけどどうしてもやってしまう..という場合には包茎手術を受けてみるのも良いかと思いますよ。

値段はかかってしまいますが、見た目もスッキリしますし皮オナニーをやらずに済むので女性の膣で本来感じられるべき刺激を感じる事も出来ます。

それでは、今回の記事はここまでで。最後までお読みいただきありがとうございました!

管理人1
やり過ぎはほどほどにしましょうね...!

-オナニー関連

Copyright© ブラファイ|男性特有の悩み解決サイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.