『トランスフォーマー』シリーズで知られ、長寿ドラマ『All My Children』にて第29回デイタイム・エミー賞で助演男優賞を受賞したジョシュ・デュアメル主演。米アカデミー賞主演男優賞受賞の超ベテラン俳優 アンソニー・ホプキンス、アル・パチーノが奇跡の初共演!さらに韓国から世界に飛び出し、米アカデミー賞にてプレゼンターも務めた実力派俳優イ・ビョンホンに加え、マリン・アッカーマン、アリス・イヴなど、豪華キャストが競演!その確かな演技力で、交錯する欲望、謀略、騙し合いに説得力を与える。
ジョシュ演じる野心家弁護士ベン・ケイヒルは巨大製薬会社の不正行為を暴くため、ブロンド美女から機密ファイルを受け取る。しかし、その出会いをきっかけに、人間達のありとあらゆる欲望<出世欲・金欲・独占欲・愛欲…>が複雑に絡み合い、ケイヒルの人生は予想もつかない意外な展開に巻き込まれていく。一歩先が全く予期できない展開、人間の欲と業がもたらす驚愕のラスト。あなたは必ず騙される―。
J・デュアメル、A・ホプキンス、A・パチーノ、L・ビョンホン・・・。一癖も二癖もある名優陣をまとめあげた監督の名はシンタロウ・シモサワ。本作で監督デビューを果たしたアメリカ生まれ日系2世の新鋭だ。昼は脚本を書き、夜はクラブDJとして生計を立てる日々の後、清水崇のハリウッドデビュー作『THE JUON/呪怨』(04)で共同プロデューサーを務め、日本人監督初のオープニング興行成績No.1をもたらした。さらに大ヒットドラマのスピンオフ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』(11/脚本)、『リンガー 〜2つの顔〜』(11-12/製作・脚本)、ケヴィン・ベーコン主演『ザ・フォロイング』(13-15/製作・脚本)などを手がけ、TVドラマ界で頭角を現す。“映像の魔術師”ブライアン・デ・パルマ監督の影響を公言する彼が、初監督作にして、サスペンス映画史に名を残す傑作サスペンス映画を産み出した!!